心を燻すことで。

September 19, 2018

こんにちは。

 

アメブロではよく更新していますが

本日はHPから。

 

 

サロンのアイテムが増えました

私がこの家に引っ越してから

とくにハマるのが燻す。

 

燻すと言ってもお香を焚くのが

本当は正解な言い方です。

 

お香から、次は茶の葉を、

キャンドルで香りを出したいと思い

サロンでお出迎えや気分によって

使いたいと思います。

 

 

お客様が来られない日、

私は心の中に溜まった感情を

よく吐き出しクリアにします

 

その1つが煙で心を燻し引き出しやすく

そしてカードで整理しクリアにする。

 

 

こんなことをなぜするのか?

 

 

私も以前は否定的でした

 

スピリチュアルとか

守られてるとか、天使とか

よくわからない世界で

しかしながら実際に手から見えない何か

出ていて私は自分を守り守られている

 

認めるしかないことが

次から次へと起こる。

 

先日も子供と昼寝をしていたら

そっと手を撫でてくれていました。

真っ白な手、だけど優しくそっと

こわくもなく、怯えることもなく

 

そこには優しさしかない。

だから不思議な気分でした。

 

 

 

仕事や毎日を過ごしていると

お客様に触れたり生きている中で

沢山の感情の中にいます。

だからこそフラットを心掛けたいと

お休みの日にクリアな時間と家に

しています。

 

それも私には必要なことだと

今年に入りはっきりとわかりました。

 

こんなことを話し出すと

スピリチュアルで何かするのか?と

思われますが、何もしません。

 

私にそんな力ありませんし、

占いも未来も見えません。

ただ自分が守られていることに

否定しないそう思っているのと

 

過去にも私は別の人生を生きて

今は水野佐和子の人生を生きている

だから過去に出来なかったこと

やり残したこと、失敗し悔いたこと

これを今、悔いなく精一杯取り組み

やれるだけやること

 

これが自分自身、

はっきりとわかっただけです。

 

だから他の方はわかりません、

時々確かにメッセージはきますが

それも必要な方にしかメッセージも

やってきません。

 

そう、時々です。笑

 

だからまずは私自身、

とにかくクリアにすることが大事

そう思っています。

否定するのをやめて、自分を解放し、

認めていく日々…

 

そんな中、

お客様の反応が変わりました。

「とっても気持ち良かった、

なんだろこれは?

軽くなるのはいつものことだけど

 

気持ちいいより心地いい。」

その言葉を聞いて私はまた学びました。

本当にいつも、

ご来店ありがとうございます。

 

 

学びはふとしたところから

気付きはあります。

 

私達、

誰もが生かされてる意味があり、

誰かに守られていること。

それを否定しない疑わない。

 

さぁ今日に感謝し、

お客様迎える準備をします。

水野佐和子

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ